ベーシックインカム・実現を探る会

リーガで1000分以上プレーしている選手は数少ない 関曠野 講演録「3.11以後 ― 原発事故をくぐった日本の将来を考える

関曠野さん講演録「銀行は諸悪の根源 ― どうしたらおカネを『みんなのおカネ』にできるか」

 | 銀座パートナーズ法律事務所 弁護士博士(法学)

最新記事のリスト

したがって,地震による被害に対しては,地震特約があった場合にだけ保険金が支払われます

モルヒネを使ったことがない健常人ではモルヒネ200mgで致死的になる-Tシャツ

additional モルヒネを使ったことがない健常人ではモルヒネ200mgで致死的になる

ベーシックインカム・実現を探る会について

「ベーシックインカム・実現を探る会」は、ある意味、偶然に生まれた会といえるかもしれません。

市民のための学校づくりを考える「教育の多様性の会」というメーリングリストで、東京都ではじまっている、進学する子どもたちへの塾の費用を無利子で融資する、という制度に対する議論がおこりました。 その議論の中で、そんな意味不明なことをするより「ベーシックインカム(基礎所得保証)」という考えがあるではないか?ということから話しが盛り上がり、今日の会に続いているといえます。

どんな領域からでもベーシックインカムを考えることができる――、そういう見本のような会の出発でした。 私たちは一市民の立場から、ベーシックインカムの実現へむけて多方面の個人・団体とネットワークをつくっていきたいと思います。